オークションでの入札の仕方

私はオークションを楽しんでいますが、欲しいものに入札していると、高値更新のメールが来ると「やれやれ」と言う気分になります。

 

終了間際になって参戦して来る人がいて、終了直前に入札して高値を更新するのです。

 

すると、時間延長で5分、終了時間が延長になります。

 

そこで、こちらもぎりぎりで終了間際になったら再入札して高値更新をします。

 

そうして、また延長になるのです。

 

こうなったら神経戦で、どちらかが嫌になって投げ出すのを待つことになります。

 

欲しいものでも、「予算」を決めていて、それ以上になったら入札するのはやめよう、というラインを作っておいて、その金額まではじわじわとせめて行くやり方があります。

 

最近ではオークション代行という便利なサービスもありますね。

 

もしくは、最初から自分の予算の金額を入札しておいて、後は自分よりも高い値段を出しても欲しいと思う人がいたら、その人に譲ってしまおうというやり方です。

 

でも、一番イライラするのは、終了30秒前に入札してくることです。

 

これを何度もやられるといい加減イライラしてしまいます。

 

相手はそのイライラを利用しているのですが、負けずに再入札すると割と落札できます。

売るのも買うのもヤフオク

私は最近、ヤフーオークションにハマっています。
きっかけは、自分の部屋の掃除で出た不要品をどう処理するか悩んでいた時に試しにヤフオクに出品してみた事が始まりです。その時は、マンガやゲーム、DVDなど合計で100個ぐらいで落札金額が1万円を超えました。これならお店で売るよりも良い事に気付き、それ以来不要品を売るときはヤフオクを利用しています。

 

オークション代行

 

そして、出品に慣れてきたのでヤフオクで買い物をしてみたいと思い、どういう物が売っているのか見てみるとゲームやDVDなどが一円で売られていて、初めは驚きました。ヤフオク初心者の頃は一円で買えるのかと甘い考えを持っていて、早速一円で入札したら終了日時に近づくにつれてあれよあれよという間に値段が上がり、ほぼ定価に近い値段になっていました。

 

 

そんなことを知る由もなく、入札を続けていてやっと落札出来たと思ったら、送料で定価より高い値段になっていました。
今では、一円スタートでも中には一円のまま終わる貴重な商品もあるのでそれらを見つけ出して別の所で売ったりして小遣い稼ぎをしています。

 

>>ユニバーサルエコロジーの太陽光で土地活用

 

 

RSS |  サイトマップ

Copyright © 2016 オークション代行物語 All Rights Reserved.
※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。